企業ロゴ画像
企業ロゴ画像

ナレッジ

人事制度設計の知識詳細

目的の明確化

2-1.インタビューの実施

人事評価制度の設計を始めるとき、まず経営層と徹底的に話し合う必要があります。

 

大事なことは、経営層が指示した目的をそのまま鵜呑みにしてはいけない、ということです。

 

それよりも、なぜその改革を指示したのか、経営層の思いをはっきりと確認しなくてはなりません。経営層は必ず、何らかの財務指標を改善したいと考えています。経営層が口に出した言葉の裏にある思いを読み取らなくてはいけません。

 

次に、経営層の言葉の裏付けをとるために、営業のトップに話を聞きましょう。複数の事業を持っている会社なのであれば、それぞれの事業のトップに話を聞きに行きましょう。

 

インタビューの後、そこで出た意見の違いを確認する作業を行います。それができたら、あなた自身の思いを併記してみましょう。そこにどのようなずれが生じているのかが確認できれば、人事評価制度設計でまちがえることがなくなります。