5-3.行動評価指標の決定 | 人事制度設計と人材育成の人事コンサルティング会社 セレクションアンドバリエーション
企業ロゴ画像
企業ロゴ画像

ナレッジ

人事制度設計の知識詳細

評価制度設計

5-3.行動評価指標の決定

スケジュールを明確にしたあとで実際の行動評価の基準を作成することになります。
その際、次の3つのステップで作業を行うことが妥当です。

 

第一ステップ:行動評価指標の作成
第二ステップ:行動評価段階と行動評価軸の作成
第三ステップ:行動評価定義の作成

 

 

◆第一ステップ:行動評価指標の作成

まず行動評価指標を作成します。行動評価指標とは従業員に対して何を求めるのか、という基準となります。一般的には「リーダーシップ」や「積極性」などの単語で定義します。

 

行動評価指標を厳密に作成しようとする場合、以下の手順で行います。

 

(1)行動を抽出する高業績者を選ぶ
(2) 高業績者に対してインタビューをする
(3)インタビュー結果をもとに業績につながる行動を抽出する
(4) 全社員を対象として抽出した行動をもとにアンケートを実施する
(5)アンケート結果から高業績者とそうでない人との差を確認する
(6) 明確に差が確認できた指標を選び最終化する