企業ロゴ画像
企業ロゴ画像

ナレッジ

人事制度設計の知識詳細

評価制度設計

5-4.評価段階と評価軸の作成

◆第二ステップ:評価段階と評価軸の作成

評価指標を決定したあと、評価段階を決定します。これは評価指標によって変更するのではなく、一律で決定します。仮に「リーダーシップの発揮」「部下の育成」「明確な意思決定」「他者とのコラボレーション」という指標を決定したとして、それぞれについて共通の評価軸を決定します。

 

評価軸の数=評価段階となりますが、この数は行動等級数とすることが最も使いやすくなります。行動等級数よりも少なくしても活用は可能ですが、行動等級数よりも多くの評価段階を設定しても使わない評価軸が増えるだけになります。

 

一般的には以下の4段階あるいは5段階で設定します。

 

・4段階の評価軸
【学習】→【貢献】→【指導】→【革新】

・5段階の評価軸
【学習】→【貢献】→【率先】→【指導】→【革新】