【8月開催】自動車部品サプライヤー向け 業界変革に対応する 未来を見据えた人事制度改革 | 人事制度設計と人材育成の人事コンサルティング会社 セレクションアンドバリエーション
企業ロゴ画像
企業ロゴ画像

セミナー

オンライン

【8月開催】自動車部品サプライヤー向け 業界変革に対応する 未来を見据えた人事制度改革

対象者

変革が迫られる自動車業界で将来が不透明で不安であり今から何かを改革したいという思いをお持ちの方/同業他社の悩みを知り、自社の制度をより良くしたいとお考えの方

プログラム

昨今、様々な業界において変革が迫られていますが、その中でも特に大きな変革が求められているのは自動車部品業界ではないか、と当社は考えております。
当社はこれまで多くの会社の人事制度設計に関わってきましたが、昨今は自動車産業に携わる企業様からの引合いも多く、制度設計の支援をしております。
人事制度を変えるきっかけは多種多様ですが、「ビジネスを取り巻く外部環境の変化と、自社の人事インフラとのギャップ」が問題化し、それを解消するために導入・改定されるケースが圧倒的に多いのも事実です。
本セミナーでは、業界内を取り巻く変化をおさえつつ、日本の自動車部品サプライヤーがどのような人事戦略をとっていくべきなのかを具体的な実績に基づきながら、お話させていただきます。
 

■本セミナーの目的
将来を見据えた人事制度改革のためのヒントを得る
 

■時間
10:00~12:00
 

第一部:自動車部品サプライヤーを取り巻く環境変化
(第一部は当社の代表である平康慶浩が講演させて頂きます。)
1.自動車部品サプライヤーを取り巻く環境変化
・MaaSが世界を変えていく
・MaaSの実現を加速させるCASE
・世界の完成車メーカーが置かれている環境と課題
・自動車業界におけるセキュリティ対策
・自動車ディーラーの変革
・メンテナンス業界への影響
 
2.自動車部品サプライヤーが取るべき戦略の方向性
・自動車部品市場の動向
・自動車部品サプライヤーが今後抱える課題
・自動車部品サプライヤーの戦略の方向性
・結論
 

第二部:人事制度改革の事例
1.事例紹介
①過去20年間、人事制度を改定していないA社
・なぜ20年前の制度では機能しないのか
・そもそも人事制度とは
・地域の過疎化が人材にも影響
・A社の人事制度改革の方向性
・人事制度改革の効果
 
②海外生産が進む中で求められる品質が世界水準になっているB社
・ビジネスモデルそのものが変わっている
・PPAPなどの世界品質基準に対して職人技では十分に対応できない
・B社の人事制度改革の方向性
・製造部門と管理部門の切り分けが必要
・人事制度改革の効果
 
③事業承継を踏まえた経営幹部の入れ替えが必要であるC社
・社長の高齢化に伴い、子息への事業承継と教育が必要
・事業承継のために必要な教育
・教育方法
・社長が準備しておくこと
・経営幹部も高齢化しているが、若返る候補人材が足りない
・経営幹部の育成体系
・育成体系詳細
 
④製造現場で管理職になりたがらない人材への対応が必要なD社
・管理職に対する最近の傾向
・D社の実情
・管理職にならなくても、キャリアプランを描ける制度設計
・人事制度改革の効果
 
⑤組合への対応に苦戦しているE社
・ベアを要求してくる組合との話し合い
・業績を踏まえて丁寧な話し合い
・制度設計時に複数回、丁寧に説明する
 
⑥現状を把握したいF社
・何が悪いのかわからない
・エンゲージメントサーベイとは
・エンゲージメントサーベイから得られた結果
・改善策
 
2.まとめ
・自動車部品サプライヤーの戦略の方向性
・MaaSへ対応するために

※内容は一部変更する可能性がございます。

講師

清水政美

清水政美
自動車関連業界リーダー シニアコンサルタント 組織人事コンサルタントとして、社歴の長いオーナー系企業を数多く支援。 近年は特に、変革が進む自動車部品製造業のニーズに応えるため、関東・東海・関西・中国地方など、多くの地域、企業で人事制度改定と運用を支援している。

参加費用

無料 (※ご希望あれば、人事に関する個別の無料相談会も実施しています)

開催日時

2021年08月25日 (水)

10:00〜12:20

今後の開催予定

【9月開催】自動車部品サプライヤー向け 業界変革に対応する 未来を見据えた人事制度改革

参加方法

zoomでのオンラインセミナーとなります。

関連サービス