外資系コンサルティングファーム | 人事制度設計と人材育成の人事コンサルティング会社 セレクションアンドバリエーション
企業ロゴ画像
企業ロゴ画像

実績

企業サービス
外資系コンサルティングファーム

確実な業務遂行と成長を促す人事制度設計

従業員1400名前後

実施期間10ヶ月

プロジェクトのきっかけ

職務定義が曖昧で適切な処遇や育成がなされていなかったため、各社員がバリューを十分に発揮できておらず、社員や組織の成長につながる制度の整備が必要であった。

目的

・今後の環境変化を見据えた企画機能の強化

・社員が専門家としてのバリューを発揮できる環境の整備

・キャリアモデルの明確化と職務の特性に応じた適切な目標設定による社員の納得感の向上

課題

・社員の適切な処遇や育成につながる制度の構築

・役割期待の明確化

・制度運用の透明化による納得感の向上

実際に構築した制度のポイント

・職務の見直しによる役割期待・育成体系の抜本的改革

・職務定義の明確化による、企画力の向上と納得感の向上

・個別対応が多い複雑な報酬制度を廃止し、シンプルでわかりやすい仕組みを実現

実際に構築した制度のポイント

特筆すべき課題や解決策の特徴



「ゼロベースで職務見直し」


曖昧な職務定義をゼロベースで見直し、育成体系を含めて抜本的に改革した。期待役割を明確にするとともに、納得感のある評価・報酬制度を構築して透明化することで、社員のパフォーマンスの最大化を目指した。



「環境変化を見据えた企画力向上につながる制度構築」


ビジネスの事業環境の変化に対応するため、全体最適視点での横断的企画機能の向上を重視して等級を定義した。これにより、変化を先取りできる組織への変革を推進した。