セレクションアンドバリエーション

人事評価制度,目標管理コンサルティング

求人情報

お問い合わせ、講演、セミナー、執筆、メディア出演依頼

会社情報

※この映像は音声が流れます

逆転出世する人の意外な法則

特設ダウンロードページ

日本語版はこちら 韓国語版はこちら

ホーム > サービス > 教育研修 > 人事評価の心構えと実践【研修内容】

人事評価の心構えと実践【研修内容】

世界の先進企業は人事評価をどう活用しているのか

・1割の先進企業が年次評価をやめた理由

評価の目的を考え直す

・人事評価そのものの目的
・間違った評価が引き起こす問題
・合理的でない人間の心理
・目の付け所を変える
・本来の評価の目的
・今日理解していただきたい本質

直接的評価者としての心構えと実践

・ニンジンよりも役割を示せているか
・たとえば目標管理とはどういう仕組みなのか
・役割を示すとはどういうことなのか
・役割を与えることの本質
・与える役割はタフな方がよい
・【グループワーク】「役割の示し方・与え方」
・常にタフであることを意識する

2次評価者としての心構えと実践

・2次評価とはどんな意味を持つのか?
・2次評価は1次評価者を育てるために行う
・評価エラーから読み取る気付き
・より自発的に気づかせるための取り組み
・1次評価者への意識付け
・【ケーススタディ】「離職率が高すぎる部署の責任者をどう評価するか」

評価を軸に業績を伸ばす

・評価と業績との関係
・評価を使って過去の成果を確認する
・将来の可能性は、環境とメンバーから見極める
・環境によって求められるリーダーシップは異なる
・行動からリーダーシップは読み取れる
・【グループディスカッション】

結果を生む人事へ

・人事制度を構成する要素
・人事の本質を知る
・4つの行動で経営者として成長する

お問い合わせはこちらから

ページの先頭へ

(c)セレクションアンドバリエーション株式会社